大きくする 標準 小さくする

クラブ規約

クラブ規約
 

第1条(名 称)

このクラブは、「NBS茜浜フェローズ ラグビーフットボールクラブ」と称する。
 

第2条(目 的)

  1. 地域に根差したスポーツ振興と、習志野市のラグビー普及を目的とする。
  2. 年齢、性別、国籍等を問わず、ラグビーをプレイすることができる楽しさや喜びを享受し、健康増進や地域社会への貢献を目指す。
  3. サポートをして下さる方々に感謝し、全力でプレイする。
 

第3条(入会資格)

第2条の趣旨に賛同し、クラブに積極的に参加する意志をもつ者。年齢、性別、国籍等を問わない。
 

第4条(入会・退会について)

  1. 入会…入会の意志を、明確な形で事前にクラブ役員に伝える。部費を支払った段階で入会は完了したものと見なす。
  2. 退会…理由を役員に届け出ること。退会した後は、クラブが所有する権利等は放棄したものと見なす。
 

第5条(除 名)

当クラブに対して著しく不利益な言動を行った場合、会員から意見を聞いた上で役員会の判断によって除名することができる。
 

第6条(活動期間及び内容)

活動期間 年間を通して
内容 (1)クラブ選手権
    (2)県民大会
    (3)各種セブンス
    (4)練習試合/練習
    (5)エンジョイタッチフット
    (6)習志野市行事
    (7)納会(夏・冬)
    (8)その他
 

第7条(役 員)

クラブには次の役員を置く。
  1. 代表者 1名
  2. 監督 1名
  3. 主将 1名
  4. 主務 1名
  5. 会計 1名
 

第8条(役員の選任・任期)

  1. クラブの役員は、総会において会員の中から選出する。
  2. 役員の任期は1年とする。ただし、再任は妨げない。
  3. 役員に選出された者が初任、または任務が不得手の場合、役員経験が豊富な会員をサポート役として1名選出することができる。
 

第9条(役員任務)

  1. 監督はクラブを代表し、運営を統括する。
  2. 主将は練習・試合を統率する。
  3. 主務はクラブの全ての事務を統括する。
  4. 会計はクラブの財務を管理する。総会時に会計報告を行う。
  また、監督及び主将は、副将及びバイスリーダー(FW/BK)を選出することができる。
 

第10条(総 会)

定期総会を年2回(夏・冬)開催する。会議の内容は以下の通りとする。
また、会員総数の5分の1以上の請求により、臨時総会を開催することができる。
  1. 役員の決定及び承認
  2. 活動報告及び活動計画
  3. 決算及び予算計画
  4. 規約の改廃
  5. その他の事項
  議決は、出席者の過半数の承認を得ることによって可決される。
 

第11条(会 費)

  1. 会費原則として、社会人は年間20,000円、学生は年間15,000円、途中入会者は割引を考慮した実費とし、会計係に渡すこと。
  2. 臨時会費役員が必要と認めた場合は、実費を基準として臨時会費を徴収することができる。
  3. 会費を使用する場合は、役員の了承を得ること。ただし、緊急の場合は事後承認とする。
 

第12条(保 険)

原則として会員は任意の傷害保険に団体で加入しなければならない。ただし、個人で障害保険に加入している会員については     
この限りでない。また、いかなる怪我・事故等についてもクラブでは一切責任を負わない。
 

第13条(活動について)

練習は毎週土曜19時~21時とする。
原則として、小雨決行とする。
 

第14条(活動場所)

原則として、練習場所は『茜浜近隣公園グラウンド』
 

第15条(活動場所について)

  1. 車は所定の位置に駐車すること。
  2. ゴミ、タバコの吸い殻等は必ず持ち帰ること。
 

第16条(その他)

  1. クラブ内における政治や宗教の勧誘、金銭の貸し借りは厳禁とする。
  2. クラブに貢献した会員を夏・冬の納会で発表し、表彰する。期間については、前者は冬期納会の翌日~夏期納会の前日、後者は夏期納会の翌日~冬期納会の前日までとする。
     

附則

本規約は平成28年1月16日より施行する。